TC de ペイガンスペルブック [失われたオベリスク]

002.gif

今夜のお話しはペイガンスペルブック

現在行われているウルティマオンライン20周年記念ライブイベント、
失われたオベリスク・パート2のトレハンアイテムにも深く関係します。

先日くろねこが4種類目の新スクロールがあるのでは?と思っていた理由と、
現在テストセンターで確認出来たお話し等などを中心に綴りますね。

それと今日のお話しは以前書いたテストセンターでの記事

TC de 失われたオベリスク
こちらのお話しもあわせてお読み頂くのもお薦めです。

050.gif

初めて不思議なオベリスクを掘り出した時に気付いたことがあります。
不思議なオベリスク.jpg
丸い円で囲ったオベリスクの形状に見覚えがありました。

それはこれです。

Tear of Seas
Tear of Seas.jpg
これはベスパーのパン屋さん近くに居るクエストNPCケーランから授かった物。
チェインクエスト「ボイドの戦士」になるために必要な力のアーティファクトのひとつ。


エセリアルの空間に居るNPCミスランから受けるチェインクエスト
ボイドの戦士

ボイドの戦士 ガンプ.jpg
私たち冒険者はペイガンから発せられる悪の力と戦うための準備をします。

戦士たる資格を得るために、
4つのアイテム(力のアーティファクト)を集めるの。
ボイドの戦士.jpg
4つのアーティファクトは4つのエレメント(地、火、風、水)と関係してます。
くろねこが入手したのは水のアーティファクト。

そしてトレハンで地中から出現する「不思議なオベリスク」には、
水の力のアーティファクトと類似した形状が見られました。
あくまでもひとつの仮定として、4つの力のアーティファクトが合わせれば、
あの不思議なオベリスクと同じようなアイテムが完成するのかも知れません。

正直Tear of Seasを貰った時は、これなあに?でした。
強大な悪に立ち向かうためのクエストだったので、武具などの装備品を想像してたなり。
それから数日が過ぎ、不思議なオベリスクなる物体を見た時は驚きました。

もし仮定通りだったとしたら、残り(地、火、風)3つの形状も早く見たいです。

そんな地中から出現する宝箱の中身には新しいアイテムの存在もありますよね。
ダブルクリックをすると赤いメッセージが浮かび、今はまだ解読すら出来ないスクロール3種。

けれどそれらはミスランさんから授かるスペルブックに綴ることで、
本来の姿ペイガンスペルブックの魔法書として使うらしいことが判りました。

3つのスクロールは3種類の魔法となっています。
なかなか興味深い魔術なので、各スクロールの魔法特性などを書き記しますね。

051.gif

ペイガンスペルブック
ペイガンスペルブック.jpg
トレハンで入手する謎めいた3つのスクロールはこの魔法書にドロップして綴じます。

最初のページに記載されるのはこの魔術になります

Summon Perihelion
ペイガンスペルブック 詳細.jpg
※ クリックで別窓原寸大表示になります

魔法詠唱に必要な秘薬類はこちら
Summon Perihelion 使用秘薬.jpg
詠唱に素敵内装品のロウソクを使うのが悩みどころ

召喚魔法 ペリヘリオンの全文
ソーサリー魔法 全文.jpg
なのですが・・・縦長でちょっぴり読みにくいですよね。
なのでスペルブックに書かれている全文の文字起こしもしますね。

■■■

ソーサリーは強力な魔法のグループで、破壊的な呪文を詠唱するためPyrosの力を利用します。
その他のペイガンマジック同様、ソーサリーは詠唱した魔法の力を封じ込めたフォーカスを必要とし、
その小さな物体によって必要な効果をもたらします。

ソーサリーのフォーカスを作成するには赤と黒のロウソクと秘薬の用意と同様とても重要で、
なぜならロウソクと秘薬をペンタグラム上の正しい位置に置くことこそが
フォーカスを作成するために必要不可欠だからです。

ペンタグラムの中央はローカス(Locus)と呼ばれます。
ローカスの真上はアフェリオン(aphelion)と呼ばれます。

ローカスの左右はメゾステル・パ(mesostel pa)
そしてメゾスティール・ゼ(mesosteal ze)と呼ばれます。

左右の脚はペリヴォルカン・パ(perivolcan pa)
そしてペリヴォルカン・ゼ(perivolcan ze)として知られます。

ロウソクと秘薬を正しい位置に置いたら力の言葉を唱えてから呪文を詠唱し、フォーカスを作ります。
詠唱者は予測不能にして破壊的なクリーチャーである
Perihelionを召喚する際には十分な注意をはらわなくてはなりません!

■■■

召喚魔法ペリヘリオンはソーサリーに属する魔術。
文面に書かれた言葉を読むと、召喚魔法の儀式を綴ってあるように思いました。
上記の秘薬以外にもペンタグラムも必要になることなのですが、
現在TCで召喚儀式を試しても何の変化も起きてません。

コントロール不能な召喚生物と言えば、EVやコロッサスなどを想像します。
破壊をもたらすクリーチャーを早く使ってみたいと思うくろねこなり。

続いては2ページ目に綴られる風の魔術です。

◆ Intervention
テウルギー 風の魔術 詳細.jpg
テウルギーに属するインターベンションは秘薬を使用しない魔術でもあります。

インターベンション全文
テウルギー全文.jpg


インターベンション全文

■■■

テウルギー、すなわち風の魔術はStratosの力に由来し、変化の魔法をつかさどります。
その他のペイガンマジック同様、テウルギーは詠唱した魔法の力を封じ込めたフォーカスを必要とし、
その小さな物体によって必要な効果をもたらします。

異なる点はテウルギーのフォーカスはその他のペイガンマジックのように秘薬を必要とせず、
魔術の心得のある細工師によって作成可能だということです。
十分な量の水銀(Quicksilver)があれば、術者を固形物の中を進ませることのできる"Intervention"の
力の言葉を詠唱するためのテウルギーのフォーカスを作成することができます。

フォーカスをバックパックの中に入れ、力の言葉を発することでテウルギーは
初めてBreath of Airから力を得ることができ、
またフォーカスはあくまでもこのアーティファクトの近くにある時にだけ機能します。

■■■

文中に記載されていた水銀、Quicksilverはこちらです。

Quicksilver
Quicksilver.jpg
ミノック鉱山にスポーンする大量のエレメンタルから入手することが出来ます。

細工スキルGM、バッグの中には3つのマジックが綴じられたスペルブックを持ち、
テウルギー魔法詠唱.jpg
素材となる水銀を6個、バッグに入れた状態で魔法詠唱を試みましたが反応なしでした。

単純にクエストが機能停止状態だから無反応なのか、
水銀の数が足りないかは今のところ皆目検討もつきません。

最後のページに綴られた魔術はこちらです。

Grant Peace
グラントピース.jpg
地の魔術グラントピースはネクロマンシーに属するなり


使用秘薬はこちら
Grant Peace使用秘薬.jpg
ここに来て未入手のアイテム(Small Pouch)の存在が明らかに。
町の道具屋さんで購入できるのはPouchなり。
インターネットでSmall Pouchに関して情報を探しまたが見つからなかったのだ。

小さなポーチは秘薬入れとして使うらしいです。

グラントピース全文
グラントピース全文.jpg

グラントピース全文

■■■

ネクロマンシーは大地の魔法であり、岩より生じたLithosの力です。
ネクロマンシーは呪文の詠唱によってアンデッドを使役し、彼らが生じた大地の力を利用します。

Grant Peaceの魔法はアンデッドを平安に導き、思いのままに滅ぼすことも可能です。

これらの呪文を詠唱するにはネクロマンシー入門ワンドであるKey of the Caretakerが必要です。
ネクロマンサーはこのワンドを必要な秘薬を入れた小さなポーチと合わせることで必要な効果が得られます。

■■■

トレハンやトレーダークエストでも小さなポーチは見つかってません。
この先のイベントの展開で入手出来るようになるのかもしれませんね。

108.gif

以上3つのスクロールとその魔術に関するここまでの纏めですが、
インターベンションは風、グラントピースは地、と記されているのは分かりますね。
今回のイベントは4つの元素が物語のなかに大きく関わっているので、
くろねこは4つ目のスクロールの存在にこだわり、推測してたというお話しなのです。

だけどケーランさんのクエストでは水のアーティファクトを貰えましたが、
水に関するスクロールに触れるようは記憶にありませんでした。

果たしてこの先どこかで4つ目のスクロールを綴る機会が訪れるのか、
これからもテストセンターでイベントの続きを検証いたしますね。
単にくろねこの探究心が先走っていただけの結果になるのも大いにありなのです。


他にテストセンターで気付いたことなど。

シンボルアイコン.jpg
各種スペルブックはシンボルをドラッグすることでアイコン化させることが出来ますが、
ペイガンスペルブックのシンボルはドラッグすることが出来ません。
開いたページの左半分にシンボルが描かれてますので、
アイコン化しても大きすぎて使い勝手が悪いかも知れませんね。

ブラックロックでBlueWispを呼び出す時に使用する最終詠唱のように、
詠唱者が直に力の言葉を唱える魔術というのも考えられます。

若しくはトレハンを続けるとスクロールもかなりの数が集まります。

これらスクロールを直にダブルクリックすることで魔法詠唱が出来るのかも。

不思議なオベリスクに守られるように宝箱の中にあった様々な見慣れないアイテム。
それら全てペイガンスペルブックの魔法詠唱に必要な物だと分かりました。

するとトレーダークエストで得られる新しいアイテムの数々が気になりますよね。
謎な地図やアミュレット等の使い方もいずれ分かることを楽しみに待っています。

公式アナウンスにはこう書かれているのも非常に気になるところ。

「失われたオベリスク」はクエストへの挑戦やパズル、新エリアの探索、etc…

今は既存のファセットとフィールドだけでライブイベントを楽しんでる真っ最中なり。
新エリアの探索なんて考えただけでわくわくしちゃいますよね!
あとパズル大好きくろねことしては見逃せないパズルコンテンツも控えてるのだ。
アンダーワールドの色床パズルやハルドゥーンを超える新パズルに期待しちゃいうのです。

002.gif

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

nekodamaF_001.gif
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008 - Britannia Promenade. - Tous droits réservés.
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
 
Britannia Promenade 1.gif