ハルドゥーンお散歩マップ [ダンジョンお散歩マップ]

002.gif
 
今回のお散歩はハルドゥーン
 
Khaldun
 
ロストランドには古の密教が存在し、その洞窟施設の跡が遺されています。
 
教団の最高主導者の名は Khal Ankur ( ハルアンカー )
そしてハルアンカーに、永遠の忠誠を誓った5人の使徒。
(Almonjin。Anshu。Baratoz。Kaltival。Maliel )
 
時は移ろい。 
 
ハルアンカー達の眠りを覚まさせた者達が現れました。
 その悲劇の幕開けを行ったのが、ハルドゥーン調査隊の4人。
ライサンダー率いる調査隊のメンバー全員は、
いまも亡者と変わり果てハルドゥーンをさまよっているのです。
 
051.gif
 
お散歩の出発点はミノック平原にある、この洞窟の入り口。
ミノック平原.JPG
では!ハラハラドキドキのお散歩に出かけてみましょう ∩`・◇・)Go!!
 
 
 小さな洞窟を進んでゆくと、ロストランド(以下 T2A )に出ました。
ロストランド出口.JPG
この場所から南西方向に向かうと、ハルドゥーンの入り口が見えてきます。
 
 
この様なルートで進みますよ。
移動。1.JPG
 
 
 
目の前に崩れかけた階段を降りた場所が現れました。
ここがハルドゥーンの入り口になるの。
ハルドゥーン入り口.JPG
 ※ ミノック経由がいちばん便利だと思うなり。
 
 
ダンジョンの入り口横には資材置場があります。
資材置場.JPG
海外シャードなら資材置場に置かれている干し草が、
日湧きレアとして毎日取る事が出来るわd(*^∇゚)/
 
さっそくハルドゥーン内部のお散歩に移りましょうね。
 
050.gif
 
Khaldun
 
マップ.JPG
 ハルドゥーンは東西2箇所に入り口を持つ、大きなワンフロアダンジョンよ。
 
必ず覚えて欲しい注意事項。
※ ハルドゥーン内部では蘇生が不可能Y(>_<、)Y
もちろん包帯による蘇生も出来ません。
 
ダンジョンの中にはモンスター以外にも、トラップなども仕掛けられているわ。
加えて袋小路の場所も数多く存在ます。
慎重に行動をしながら、ダンジョンに隠された謎解きを楽しみましょうね。
 
ハルドゥーン東側エントランス
ハルドゥーン1.JPG
 階段を下りた場所が東側のエントランス。
最西端にも、もうひとつの出入り口があります。
 
 
 入り口からすぐの場所に、壁で仕切られた部屋が見えます。
通れない部屋の壁.JPG
※ この壁の向こうには、ある条件を満たさないと入ることが出来ない場所なの。
この部屋のお話は、後ほどゆっくりとご説明致しますね。
 
 
ダンジョンの中には教団の呪われし信者達が今も徘徊しているわ。
亡霊たち.JPG
 
 
 
ハルドゥーン内部にはこの様な本が落ちています。
日記.JPG
本の持ち主の名前は、Tavara Sewel (タヴァラ女史)
考古学者のタヴァラはハルドゥーン調査隊のメンバーのひとり。
 
日記をめくると。
タヴァラの日記.JPG
 これは調査記録1日目の日記ですね。
 
本はダンジョンのいろんな場所に落ちているわ、
それらを探すのもハルドゥーンの楽しみ方のひとつなりよ(ノ≧∇≦)ノ
 
楽しみ方その2。
レリーフで綴るハルドゥーンの歴史。
レリーフ.JPG
タヴァラの日記同様、ダンジョンの壁には教団にまつわる物語が綴られています。
※ 壁をクリックすれば、描かれたお話を読み取ることが出来るの。
 
045.gif
 
お散歩の冒頭でお話に出てきた「5人の使徒。調査隊のメンバー」
そしてハルアンカーの行方などが、このダンジョンの持つ永遠のテーマだと思って良いわ。
 
 
ハルドゥーン固有のモンスター
 
ハルドゥーンのダンジョンにはここでしか見ることの出来ない、
かなり特殊なモンスターがいっぱいるの。
 
Zealot of Khaldun Knight
骨騎士.JPG
教団の狂信者(Zealot )の戦士タイプ
全身を骨鎧で着飾っているなりね。
倒した後もスケルタルナイトになって冒険者を襲ってくるわ。
 
Zealot of Khaldun Summoner
召喚士.JPG
 まるで狂信者の名前は伊達じゃないことを証明するかの様な召喚士。
UOの中でもトップクラスのインパクトを与えていると信じているわ。
もし街中で見かけたら、ガードを呼ばれると思うぐらい怪しい姿なり( ̄○ ̄;)
 
騎士と同じで、倒した後はスケルタルメイジの姿になります。
やたらとレブナントを召喚するのが特徴的なりよ。
 
Shadow Fiend (別名・影エレ)
影エレ.JPG
反射を持つハルドゥーンNo1の厄介なモンスター。
ハイドを暴くというステルサーにとっても迷惑な存在です。
 
 
ハルドゥーン調査隊
 
 調査隊隊長 Grimmoch Drummel
グリモフ.JPG
実質上この人物が隊長に任命されています。
ライサンダーはあくまでも調査を進めるための資金協力をしていたの。
 
 
調査隊の用心棒的存在 Morg Bergen
モウグ.JPG
メンバーの中で腕利きの戦士モウグ。
くすんだ金色のバーディッシュを持っています。
 
 
考古学者 Tavara Sewel (別名・田原女史)
田原女史.JPG
 調査隊の紅一点タヴァラは、考古学者でありフェンサーでもあるなり。
ダメージを受けると、悲痛な叫び声をあげるなり・・Y(>_<、)Y
 
 
Lysander Gathenwale
ライサンダー.JPG
 タヴァラ達に発掘の話を持ちかけ、調査の目的でメンバー全員を生け贄にした元凶。
ライサンダーだけがこの場所も教団の意味も知っていました。
自身もハルアンカーに捧げるために、調査隊を結成するなどかなりの策士なり。
 
ライサンダーを含めた4人は、いわばハルドゥーンに囚われた亡霊。
倒しても棺おけなどは残らず、床にお金やアイテムだけが残されるの。
戦闘2.JPG
 ダンジョンの中で見かける日記以外にも、
ライサンダー達を倒した後で、たまに本を入手出来ることがあるわ。
 
050.gif
 
ダンジョンに仕掛けられた罠
トラップ1.JPG
南西の通路の場所には、この様に意味有りげにチェストが積まれた場所があります。
 
だけど。不用意に近づかないでね(゚∇^d)
 
巨大なスパイクトラップで死んでしまうわ。
トラップ2.JPG
 
 
南側のひと際広い部屋には、5つの棺が並べられています。
古代リッチの墓.JPG
 この5つの棺で眠るのが主導者の使徒の5人なの。
それぞれの固有名を持つモンスターの正体はAncient Lich
※ 瑞穂では何故かハルドゥーンに古代リッチが居ないのよ(ノ_< ;)
どんなモンスターなのか知りたい方は、こちらの記事をご覧になって下さいね。
 
 
5つの棺に守られるようにして、黄金の棺も見られます。
ハルアンカーの墓.JPG
 これがハルアンカーの棺になるはずでした。
だけどレリーフを読んでゆくと、主導者はここには眠ってはいない事が分かります。
 ※ 赤いメタルチェストは2つともパズルボックスになっているの。
 
 
南西の突き当たりにあるパズルボックス。
パズルボード.JPG
 パズルボックスのお話は、こちらの記事をご参考になさって下さいね。
 
 
5人の使徒は、皆古代リッチと変わり果てましたが、
主導者ハルアンカーはどこに行ったのでしょう。
 
Tentacles of the Harrower
テンタクルスハロワー.JPG
ハルアンカーの成れの果てがこのモンスター (別名・血イカ )
※ ダンジョンの東側の突き当たりに、ひっそりとたたずんでいるなり。
 
ステータス。その1
ステータス1.JPG
 
 
ステータス。その2
ステータス2.JPG
 
範囲ライフドレインを持っているので、メイジなどは近付くと危険なりよ。
 
教団の最高主導者だったので、戦利品も秘薬やスクロールがいっぱい。
戦闘1.JPG
 高レベルの第8サークルのスクロなどを持ってるなり。
 
045.gif
 
 西側の出口とその道順のおはなしを先にしましょうね。
 
ハルドゥーン北西側エントランス。
西側出口.JPG
 丸印で囲っている場所を進めば、ダンジョンから出られるわ。
 
 
T2A 西側出入り口。
T2A西側.JPG
ダンジョンから西側に進むと、デルシアの街。
※ デルシアからは、トリンシック回廊を使ってヒスロス島に出ましょうね。
 
南側に広がるチャンピオンエリアを突っ切るように進むと。
 
 この様な場所に行き着くなり。
T2A神殿.JPG
 サークルの中心に行けば。
 
 
トリンシックの孤島にテレポートします。
トレハン島.JPG
 この場所はガード圏内。フェルッカのブリタニアにあたる島なので、
ここからはリコールもゲートも出すことが出きますよd(*^∇゚)/
 
050.gif
 
おはなしの続きはハルドゥーンの魅力でもある隠し部屋などのご紹介です。
引き続きハルドゥーンお散歩マップをお楽しみ下さいなり((( *≧∇)ノノ
 
045.gif
 
ハルドゥーンのほぼ中心部。
隠し部屋。入り口.JPG
 大きな穴をクリックするとメッセージが出ますよ。
どうもこの先はどこかと繋がっている様子が伺えます( =_=) ジィー
 
 穴をダブルクリックすると。
隠し部屋。真ん中のチェスト.JPG
秘密の小部屋に入ることが出来るわ。
※ 部屋にある3つのチェストのうち、真ん中の箱がパズルボックスになっているの。
 
 
 部屋から出るときは、スタチューの両脇にある「光るルーン」を踏むと出られます。
隠し部屋。光るルーン.JPG
ルーンは2つあるけれど、どちらも同じ場所に出るなりよ(o^-')b
 
 
ルーンを踏むと、隣の部屋に出ます。
隠し部屋。出口.JPG
 この一連の流れを踏まえたら、いよいよ本題の秘密の部屋へ向かってみましょうね。
 
 
050.gif
 
Secret Room
 
秘密の部屋。マップ.JPG
 
白い実線で囲われた場所は通常の方法では侵入出来ない場所になっています。
 
赤い印が中に入るための入り口。
秘密の部屋。入り口.JPG
赤い印の場所に来てみると入り口らしき雰囲気はあるものの閉ざされています。
 
扉を開けるためには、ダンジョンに隠された秘密のスイッチ、
この2つのスイッチを順番に起動させなければいけません。
 
最初のスイッチのある場所はここ。
隠し通路1.JPG
一見すると何も無い様な場所ですね。
でも。南側の壁に秘密があるのだ(*´∇`*)
 
 グイグイと中へ進むことが出来るなり。
隠し通路2。第1のスイッチ.JPG
 秘密の通路に隠された、第1のスイッチがこれ。
 
 
 次は2つ目のスイッチの場所をご紹介しますね。
第2のスイッチ.JPG
本当に何の変哲もない、西側通路の一角です。
火鉢で囲われた石組みに仕掛けが施されているの。
 
仕掛けを作動させる為には、第1のスイッチを起動させてから、
およそ1分弱の間だけ(正確な時間は計っていません)
 その僅かな時間の間だけ、この場所に2番目のスイッチが現れます。
この場所のスイッチを入れれば、約5分間ぐらいの間、先程の秘密の部屋の扉が開きます。
 
本当は二人がかりでスイッチを起動させれるのがベスト。
最初のスイッチを入れてから、ここに来るまでにタイムアウトになっちゃう場合があるわ。
 
この2つのスイッチの場所を、よーく把握しましたら、
記事後半の最初にご紹介した光るルーンのある小部屋。
あの部屋を使って、最短距離で第2のスイッチを入れることが出来ます。
 
 順路はこの通り。
最短距離。1.JPG
 白い実線部分は走り抜ける場所。
青の実線はテレポート。
 
1つめのスイッチを入れたら、すぐに北側の穴に向かってね。
 スイッチ起動1.JPG
スイッチをダブルクリックするとメッセージが出ます。
 
ここからは時間との勝負なり。
皆さまも頑張って2つ目のスイッチまで辿り着いて下さいね。
-=≡Σ(((っ≧ω≦)っGo! Go!
 
 
 制限時間内に2つ目のスイッチに来ることが出来れば、
石組みの裏に隠されてあったレバーを見つけることが出来るわ。
スイッチ起動2.JPG
レバーをダブルクリックすると、またまたメッセージが出ます。
これで5分間だけ秘密の扉が開きました。
急いで部屋の入り口に向かいましょうね((( *≧∇)ノノ
 
 
 石の扉が開き。無事に秘密の部屋に入ることが出来ました。
秘密の部屋1.JPG
 部屋の内部構造は、4つのテレポーター(マップの青印)と、
ひとつのパズルボックスが置かれているの。
 
 
お散歩の最初で見た壁の内側。
秘密の部屋2.JPG
ハルアンカーと使徒たちの綴りなりね。
※ この場所のテレポーターは、西側出口の目の前に繋がっているわ。
 
 
レリーフに刻まれた玉座も、この部屋の中にあるなりよ。
秘密の部屋3.JPG
 
 
部屋の謎のひとつ。
秘密の部屋4.JPG
 スクロールが積まれた場所。
 
 
本当は中に入れるはずなのに、扉が開きませんY(>_<、)Y
秘密の部屋5.JPG
 ちょっと残念だったけど、気を取り直してパズルで遊ぶことにしました。
 
 
誇らしげに飾られた血色のパズルボックス。
秘密の部屋6.JPG
 くろねこの楽しいパズルタイムの時間です♪
 
パズルの間も、狂信者に何度も襲われましたが、
秘密の部屋7.JPG
無事に箱を開けることが出来ました(ノ≧∇≦)ノ
 
ハルドゥーンで見られるモンスター。
Ancient Lich ・Bone Knight ・Bone Magi ・ Cursed (Undead Brigand)
Revenant ・ Shadow Fiend ・Skeletal Knight ・Skeletal Mage ・Skeleton
Spectral Armor ・ Tentacles of the Harrower
Zealot of Khaldun Knight ・ Zealot of Khaldun Summoner
 
ハルドゥーン調査隊
Grimmoch Drummel ・ Lysander Gathenwale ・ Morg Bergen ・ Tavara Sewel
 
051.gif
 
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜ お散歩後記 φ('ー'*)  ゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 
 やっぱり何度来ても楽しいダンジョンです。
 
面白さの秘密は、ダンジョン(洞窟教会)とその後の調査隊のおはなし。
この2つの大きなバックボーンがしっかりと作られているし、
物語がダンジョンの内部構造や装飾にも十分生かされていると思うの。
 
くろねこの大好きなダンジョンは?と聞かれたら、
やっぱり♪ ハルドゥーンとソーサラーズの2つかしら。
 
エウロパ時代は、ハルドゥーンで遊ぶのが日課だったなり。
目的は調査隊の日記を集めることと、パズルで遊ぶこと。
日記は揃いそうでなかなか揃わないのよね(;´∀`)>
 
002.gif

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
nekodamaF_001.gif
当ホームページ掲載の記事、写真、イラスト等の無断掲載を禁止します。
(c)2008 - Britannia Promenade. - Tous droits réservés.
(C) Electronic Arts Inc. Electronic Arts, EA, EA GAMES, the EA GAMES logo, Ultima, the UO logo and Britannia are trademarks or registered trademarks of Electronic Arts Inc. in the U.S. and/or other countries. All rights reserved.
 
Britannia Promenade 1.gif